さゆりのフォト日記

スイスに住み始めて、もう40年。仕事の合間に、カメラを持って走り回ります。我が家の猫や自然の美しさが主なテーマですが、スイスの日常生活に関しても時々お話したいと思います。

東京ミッドタウン

今朝、東京ミッドタウンにあるフジフィルムに行ってきました。海中写真の展示会を拝見したいと思って出かけましたが、それ以外にも良い展示会が三つあり、ゆっくり楽しんできました。ペンタックス中判カメラでのフォトでした。

東京ミッドタウン、初めて行ってきましたが、こういうモダンな建築物って、その中に生きる人間のとことを考えて造っているのか、いつも疑問に感じます。より大きく、より新しく、と造られる建築物の中で、本当に人間は人間らしく生活することが出来るのでしょうか?たんに、モダンなデザイン、建築技術の可能性のデモンストレーションに終わってしまっていることはないでしょうか?

4559

4564

Pentax K-7 + Pentax DA10-17mm

このお稲荷さんは、実家の近くにあります。昔は広ーい敷地に木がたくさん立って、夏でもひんやりした大きな神社でした。今では、マンションが建ってしまい、お稲荷さんもワンルームのアパートにお引越し。
4583

Pentax K-7 + Pentax DA17-70mm

午後には中学高校時代のお友達と会いました。半日、あれやこれやとおしゃべりしました。皆、楽しかったね。老眼鏡掛けて、しっかり読んでね、このブログ。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/03(土) 23:44:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<お花見 | ホーム | 墓参り>>

コメント

人間的スケールを超えたもの

シャルトルの大聖堂を見たとき、巨大さに唖然としました(アーチ構造を用いれば、石でこんなに大きな空間を包める!)。でもそこにあるたくさんの薔薇窓は、人間的スケールを感じさせたし、手仕事でこれを仕上げた人たちの体温も伝わってくるようでした。
それにひきかえ、現代建築はよそよそしいですね。建築現場にいたのは血の通った人間であることに変わりはないし、難しい構造物は、鳶職の技術のたまものだというのですけれど。出来上がったときには、実際に作った人たちの気配は殺されてしまっています。
そして、樹木がのびのびできる余地はないから、紙で桜の花びらを作って並べたりするのです。
  1. 2010/04/04(日) 05:06:07 |
  2. URL |
  3. #nx.RuQRs
  4. [ 編集 ]

建築に進んだ高校時代の友人が何人かいるのですが、どうも建築の世界にはバブル期の雰囲気をいまだに感じてしまいます。鹿島に入った友人の給与の高さには驚かされたものです。現代思想の言葉を借りてコンセプトを語ってコンペを競って…、そこは、そこで実際に生活する人、働く人の感覚、愛情、視点とは異質な論理が働く場なのだなあと強く感じさせられました。ゼネコンの世界と、生活者の世界は、まるで接点がないように思わされます。
  1. 2010/04/04(日) 15:47:07 |
  2. URL |
  3. くまのみ #-
  4. [ 編集 ]

日本に戻られてたんですね!
ここ、うちから地下鉄1本15分で行けるんですけど滅多に行かないエリアです^^
ミッドタウンにヒルズに赤坂サカスなど、20年後どういうふうに見えるんだろう、時代を超えることは出来るんだろうか?と、ちょっと遠巻きに見ています。。。
  1. 2010/04/04(日) 17:48:23 |
  2. URL |
  3. smoooth501 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

御意見ありがとうございました。良かった、批判的な目で見ているのは私だけではなかったのですね。
人間が生きる(ことが出来る)空間とは、いろいろな条件が整わなければいけないと思います。大切なことは、建築物が人間を自然から隔離してはけない、ということではないでしょうか。住家は当然のこと、仕事場も人間の生きる場所。考えてみれば、人生の大時間はここで過ごすわけですから。難しい問題です。
  1. 2010/04/05(月) 01:42:03 |
  2. URL |
  3. さゆり #l07CIgws
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sayurit.blog96.fc2.com/tb.php/88-44ec7ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

さゆり

Author:さゆり
スイス在住の音楽教師です。
カメラはペンタックス一筋。


フォトHPとTwitterも御覧下さい。
さゆりのフォトアルバム www.sayurit.net
さゆりのTwitter www.twitter.com/sayurijt

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (98)
自然 (364)
スイス (566)
旅 (184)
動物 (125)
猫 (186)
花 (169)
音楽 (39)
フォト (41)
パワースポット (2)
文と絵 (2)
サイクリング (15)
鉄道 (51)
アウトマート (4)

ユーザータグ

スイス ペンタックス 自然 景色  K-5 チューリッヒ  K-5IIs リコー  K-3 31mm K-1 77mm GRII K-r フジフィルム GR K-3II コレジャナイロボモデル 100mmMacro KP 18-135mm  X-E2 18-55mm X-Pro2 里帰り 55mm 85mm 鉄道 15mm 55-300mm 60mm X-E1 東京 Q DA20-40mm ドイツ 17-70mm 20-40mm 50-135mm 動物園 K-30 K-S2 200mm 135mm 5-15mm  動物 18mm 16-85mm FA77mm iPhone Touit32mm 音楽 35mm  10-17mm クリスマス XF18-55mm DA200mm アッペンツェル   ギター マクロ 43mm FA43mm  DFA100mmMacro 蚤の市 E-P1 昆虫 ミュンヘン フライターグ ボーデン湖  シュトゥットゥガルト   夕焼け 電車 サイクリング 8.5mm コンスタンツ コンサート ベルン ヒマワリ 18-50mm  バーゼル アムステルダム 祭り  Macro 日光 XF60mm チベット リンダウ 野鳥 FA31mm 自転車  フィンランド 京都 ラッパースヴィル ウィーン 300mm  ベルリン カタツムリ 水族館 谷中 32mm Ricoh 100mm DA50-135mm ルッツェルン チンチラ K-5IIs FA135mm 音楽学校 太陽 アウトマート トローゲン  DA10-17mm 浅草 CBLレンズ お会式 DA77mm 02StandardZoom ゴンテン 45mm K20D ペンギン   M50mmMacro FA100mmMacro チューリップ カモメ CBLレンズ  空港 市電 ツァイス Standard Zoom 深大寺 マクロコンバージョンレンズ 02  Zeiss フジフィルムX-E2 沖縄 Pentax 博物館 モノクロ FA85mm DA55mm Bruno -1 キノコ オーストリア リギ  E-X2 XF18mm iPad K-5IIs スワン 日本 接写リング 彼岸花 90mm   落書き ニューカッスル・アポン・タイン  墓地 池上本門寺 風鈴 雪結晶 餃子 目黒 やきそば パワースポット Viaduk 自然治療 お台場 Freitag  白鳥 お好み焼き 文と絵 メーアキャット サンクト・ガレン グラフィット 建国記念日 K-7 牡丹 選挙 大聖堂 馬頭観音 第三の男  0-135mm 77mm 富士フィルム 16-50mm  100mmMicro  120mmMacro GRマクロコンバージョンレンズ 77㎜ K-3II スイス50-300mm GR 20-30mm 55/300mm 100mmMAcro 50-135nn GII 8.3mm ヴィアドゥック ルガノ リコーGRII フジフィルムX-Pro2 DFA100mm 渋谷 植物 FA100mm K.-1 Minivelo K-I バイク DA43mm DFA00mmMacro FA77 1 ルッツエルン X-pro2  飛行機 X-Po2 FF77mm K-  YXF18-55mm スイス18mm 鹿 愛宕山 銀座 明治神宮   チター DA200mm自然 サンクトガレン ウィンタートゥーア ライン 紅葉 東照宮 植物園 子供 モモ Optio サボテン コレジャナモイデル 花火 蜘蛛 横浜 地震  ヨナ 50mmMacro k-30 Zeiss タンポポ 31m iPod K=3 フォト 60-250mm 20-24mm 5-15 スイスQ ガラス トンボ HDR チョコレート フライブルグ 福井 フラッシュモッブ シグマ 16-135mm ムラノガラス 

リンク

このブログをリンクに追加する

Pentax K-1

Powered by BlogPeople

Pentax KP

Powered by BlogPeople

Pentax

ペンタ党で行こう

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード