FC2ブログ

さゆりのフォト日記

スイスに住み始めて、もう42年。仕事の合間に、カメラを持って走り回ります。我が家の猫や自然の美しさが主なテーマですが、スイスの日常生活に関しても時々お話したいと思います。

赤穂浪士の道7/7

 さあ、ついに泉岳寺に着きました!13時30分。旧吉良邸を出発したのが9時50分。12.7キロメートルを約3時間半掛かったわけです。赤穂浪士達は二時間で歩いた、といわれていますから、それが本当だとしたら凄いテンポですね。

 泉岳寺へ続くゆるい坂道をあがっていくと左側にこの石碑があります。『四十七義士』までは読めますが、その先は何が書いてあるのか分かりませんでした。『墓所』かな? 


 2015年の春、近所に高層マンション設立が計画されていて、それに反対するプラカードが立っていました。どうなったのかなあ?
15041261.jpg
 
15041263.jpg

 内蔵助さん。44歳で亡くなっています。この像、ちょっと老けすぎてません?まあ昔は平均寿命が短かったから、こんなもんなんでしょうか?
15041265.jpg

15041266.jpg

15041267.jpg

15041268.jpg

 『血染の石』とは、なんとも怖いお話しですが、この日は『桜の石』でした。
15041269.jpg

15041271.jpg

 これもまた、想像すると恐ろしい話しです。
15041272.jpg

 お線香やお花、そしてお酒まで捧げてありました。私もこちらで甘酒を頂きました。美味しかったなあ!
15041276.jpg

 泉岳寺は恵比寿の実家に近いので、幼い頃に父に連れられて何度か来たことがあります。その頃は、もっと木が沢山あって、お昼でもちょっと暗かったような覚えがあります。地面も土でした。今は随分綺麗で明るい印象の墓地になりましたね。
 これにて『赤穂浪士の道』は終了です。お疲れ様でした。でも、いつかもう一度歩いてみたいです。切腹最中も食べなくちゃ。w
15041277.jpg
Pentax K/S2 ! Pentax DA16/85mm

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/19(日) 09:34:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

赤穂浪士の道6/7

 楽しみにしていた切腹最中が食べられなかったショックで、どっと疲れが出ました。w でも、ここまで来たら、もう意地でも泉岳寺まで歩きますよ!
 さあ、芝大神宮。一応、階段を上がりましたが、あまりにもモダン建築で、すぐに下りてきちゃいました。


 奥に見えるのが増上寺の芝大門。大きなビルの囲まれてしまい、ちょっと可哀想ですね。
15041253.jpg

 さて、この自動販売機で冷えた珈琲を買って、ほんの少し休みました。どこかのカフェに入ってもよいのですが、そうしたら、もう立ち上がってさらに歩く勇気が無くなっちゃうような気がして、自動販売機で立ち飲みです。
15041254.jpg

 自動販売機の横に猫ちゃんたちが居ました。まあまあ良く汚れて、なかなか貫禄のある猫達でした。w
15041255.jpg

 こんな感じで歩きました。カバンは重いし、コートは邪魔だし、暑いし・・・。こんなに足短くないです、念のため。w
15041256.jpg

 金杉端を渡ります。
15041257.jpg

 もう港区なわけですが、こんなところにも船の生活があるのですね。
15041258.jpg

 織田八幡神社です。でも、もう疲れちゃって階段を上る力もありません。申し訳ないけれど、下から拝ませていただきました。
15041259.jpg
Pentax K-S2 + Pentax DA16-85mm

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/18(土) 16:25:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

赤穂浪士の道5/7

 旧新橋駅ですね。初めて目にしました。ああ、汐留駅というのか。1872年建築とは、随分洒落た設計ですね。


15041243.jpg

 新橋駅の機関車。こちらも初めて見ました。そして、ここで道に迷いました。柳通りに行きたかったのに、なぜかレンガ通りまで行ってしまって、最初はどこに居るのか分からなくなってウロウロしてしまいました。ちょっと慌てました。というのも、ぜひ寄りたい所があったんですよ。
15041244.jpg

 しばらく歩いて環二通りまで出たら、ありました、ありました。ここの「腹切最中」を食べたかったんですよ。ところが・・・
15041246.jpg

・・・お休み。アリャ!残念。少し疲れてきたので、ここで甘い物を頂いて一休み、と思って頑張ってきたのですが、残念無念。
15041247.jpg

 いっきに疲れが出ました。w 仕方が無いので、またトボトボと歩き始めて、やっと柳通りに出会いました。そこには塩釜神社。
15041248.jpg

 小さいけれど、昔を思わせてくれる神社さんです。
15041249.jpg
 
・・・だそうです。
15041250.jpg

 柳通りの細柳。12時30分です。
15041251.jpg
Pentax K-S2 + Pentax DA16-85mm

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/17(金) 15:44:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

赤穂浪士の道4/7

 日本初のガス灯だそうです。イングリット・バーグマンとシャルル・ボワイエが出演した『ガス燈』という映画がありましたね。ヒッチコックかと思ったら、ジョージ・キューカーでした。関係無いか。w
15041233.jpg



 ガス灯からしばらく歩くと、浅野家屋敷跡に着きます。でも、何もありませんよ。吉良邸跡のような壁も残っていないので、当時の姿を想像するのは難しいです。あっ、そう、という感じです。 
15041235.jpg

15041234.jpg

 御存知築地本願寺。幼い頃から、この姿に馴染めなくて、入ったこともありません。次回はしっかり見学させて頂きましょうか。
15041236.jpg

 築地あたりで止めにして残りは翌日、と二日間で歩く予定だったのですが、なんとなくまだ歩けそうなのでさらに進みました。11時45分。約二時間歩きました。
 築地市場は無くなるんですか、残るんですか?
15041237.jpg

 おおおお~、Ricohさん!こんな所にRicohさんがあるとは知りませんでした。Pentaxを末永くお願い致します。
15041238.jpg

 そろそろ新橋の駅に着くわけですが、その手前にこんな説明書きがありました。
15041239.jpg

 それがこれです。ハ~?私には「当時の屋敷の大きさが偲ばれ・・・」ません。もうちょっと姿の良い残し方があったのではないですか、東京都さん?
15041240.jpg
Pentax K-S2 + Pentax DA16-85mm

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/16(木) 09:18:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

赤穂浪士の道3/7

 永代橋の近くに『乳熊屋』というお味噌屋さんがあって、そこの御主人が赤穂浪士に甘酒粥を御馳走したそうです。冷えた体に美味しかったでしょうねえ。今は記念碑が立っています。


 さあ、『永代橋』を渡ります。
15041220.jpg

 左を望めば、この超モダンな景色。佃島ですよね。昔の佃島からは想像も出来なかった現在の景色。赤穂浪士が今目にしたら、それはそれは吃驚するでしょうねえ。
15041224.jpg

 右を望めば東京スカイツリー。
15041222.jpg

 永代橋を渡れば中央区。中央区にも、まだこんな建物が残っています。何故か、「頑張ってね。」と言いたくなります。
15041225.jpg

 高橋を渡ります。
15041226.jpg

 「止まれ」。いえ、止まりません。w
15041227.jpg

 鐵砲洲稲荷神社はお祭りの用意で大忙し。
15041229.jpg

15041228.jpg

15041231.jpg
Pentax K-S2 + Pentax DA16-85mm

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2017/11/15(水) 01:45:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

さゆり

Author:さゆり
スイス在住の音楽教師です。
カメラはペンタックス一筋。


フォトHPとTwitterも御覧下さい。
さゆりのフォトアルバム www.sayurit.net
さゆりのTwitter www.twitter.com/sayurijt

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (110)
自然 (488)
スイス (679)
旅 (229)
動物 (151)
猫 (235)
花 (199)
音楽 (42)
フォト (48)
パワースポット (2)
文と絵 (2)
サイクリング (15)
鉄道 (53)
アウトマート (4)
野鳥 (35)

ユーザータグ

スイス ペンタックス 自然 景色   チューリッヒ K-5 K-1  K-5IIs リコー KP フジフィルム K-3 31mm 77mm GRII 里帰り K-r X-Pro2 GR K-3II K-1MarkII 100mmMacro コレジャナイロボモデル FA77mm  東京 18-135mm DA200mm 18-55mm X-E2 DA20-40mm 55mm 鉄道 85mm DFA28-105mm XF18-55mm X-E3 DFA100mmMacro 15mm 野鳥 55-300mm 60mm X-E1 ドイツ Q 17-70mm 20-40mm 動物園 K-S2 50-135mm FA43mm K-30 200mm Touit32mm 135mm iPhone  5-15mm 動物 クリスマス 18mm 16-85mm  音楽 35mm DA55-300mm 10-17mm XF23mm FA31mm アッペンツェル   XF60mm 蚤の市  ギター  マクロ 43mm E-P1 昆虫 ミュンヘン 夕焼け 祭り ボーデン湖 フライターグ  シュトゥットゥガルト  8.5mm  コンサート 電車 コンスタンツ サイクリング ヒマワリ ベルン 京都 FA135mm 18-50mm DA16-85mm バーゼル アムステルダム  ルッツェルン 日光 チベット DA50-135mm Macro 自転車 ラッパースヴィル  フィンランド DA10-17mm リンダウ ウィーン X-E3 浅草 谷中 300mm 水族館 Pentax XF50-200mm II ミラノ チンチラ イタリア  Ricoh  100mm カタツムリ 32mm ベルリン XF18mm トローゲン  ゴンテン CBLレンズ DA77mm Mark 02StandardZoom お会式 アウトマート 太陽 K-5IIs サボテン 博物館 FA85mm iPad  接写リング 音楽学校 ツァイス トンボ モノクロ M50mmMacro FA100mmMacro ペンギン 空港 K20D 彼岸花 横浜  チューリップ CBLレンズ  45mm 市電 カモメ 深大寺  日本 Zeiss E-X2 フジフィルムX-E2  DA43mm 90mm  Zoom Standard 02 渋谷 K-5IIs マクロコンバージョンレンズ 沖縄 キノコ XF55-200mm DA55mm  Bruno リギ 飛行機 オーストリア DFA100mm ルッツエルン 植物 文と絵 メーアキャット  サンクト・ガレン 建国記念日 1 池上本門寺 X-Po2 FF77mm お台場 風鈴 やきそば 餃子 X-pro2 YXF18-55mm  Viaduk K-7 FA100mm FA77 K.-1 K- 落書き  大聖堂 牡丹 K-1MArkII ペンタックスFA135mm Fa85mm DFA10-17mm   墓地 修道院 FA432mm チョウチョ K-1MarkII K-1Mark K-1MarkII 黄葉 猫XF23mm K-aMarkII 蝶々 PentaxK-1MarkII XF 大原 夕暮れ DA*200mm 金魚 DA200mm自然 K-I Minivelo DFA00mmMacro バイク 馬頭観音 目黒 カメラ 東京駅 パワースポット 冬DA200mm ニューカッスル・アポン・タイン DFA100mmMAcro K-1野鳥 選挙 白鳥 銀座 明治神宮  31m 愛宕山 k-30 50mmMacro  紅葉 東照宮 フォト 蜘蛛 K=3 花火 60-250mm iPod 20-24mm チター Zeiss GRII  16-135mm ヨナ チョコレート HDR フライブルグ 福井 シグマ フラッシュモッブ ウィンタートゥーア ライン タンポポ サンクトガレン 第三の男 スイスQ 5-15 鹿 スイス18mm 16-50mm 雪結晶   自然治療 モモ Optio ムラノガラス GRマクロコンバージョンレンズ 120mmMacro 100mmMicro リコーGRII グラフィット Freitag お好み焼き  ガラス 0-135mm 77mm 地震 50-135nn コレジャナモイデル 100mmMAcro スイス50-300mm 55/300mm 20-30mm GR ルガノ ヴィアドゥック K-3II 77㎜ 富士フィルム GII 8.3mm 植物園 子供 フジフィルムX-Pro2 

リンク

このブログをリンクに追加する

Pentax K-1

Powered by BlogPeople

Pentax KP

Powered by BlogPeople

Pentax

ペンタ党で行こう

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード