FC2ブログ

さゆりのフォト日記

スイスに住み始めて、もう42年。仕事の合間に、カメラを持って走り回ります。我が家の猫や自然の美しさが主なテーマですが、スイスの日常生活に関しても時々お話したいと思います。

フィンランド 5/5

フィンランド最後の日は早朝にサロを出発し、ヘルシンキ空港からスイスへ。朝4時に起き、4時45分にハリーの家を出た。野原には朝霧が。

12080301

12080303

12080305
Pentax K-5 + Pentax FA31mm + Pentax FA77mm

そうそう、思い出としてムーミンのコーヒーカップを四つ購入した。以前ハリーからもお土産として四つ頂いたので、いろいろ揃っちゃった。

フィンランドでのフォトを並べました。私と一緒にフィンランドを旅して下さり、ありがとうございました。

フィンランドの夏の日」 クリック

「青い沼」 クリック

「ムーミンの家」 クリック

フィンランドの朝」 クリック

フィンランドの花」 クリック

テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/03(金) 17:51:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

フィンランド 4/5

サロの南方にある町。名前忘れちゃった。広い公園内に古い建物が並んでいる。屋外建築物博物館のようなもの。
12080210

12080204

これは捨てられたビンではなく、芸術オブジェ。水鳥も吃驚。
12080203

12080207

いろいろなお店が建築物に入っている。ここでチョコレートを購入。美味しかったな~.
12080211

また車に乗って南下して『大工薬局』というお店へ。大工仕事をするのが趣味な人には、夢のようなお店。
12080215

12080213

12080212

12080214

夕方、毎木曜日に開かれるサロの市場へ。
12080237

12080221

北欧の人々はキャンディー大好き。
12080222

12080223

12080225

肩をマッサージして募金をしてもらう赤十字。
12080224

パルメザンチーズを売るイタリア人のお兄さん。イタリア人って、やっぱり性格が明るい。w
12080235

フィンランドの人達は、この豆を生のまま食べる。甘くて、ちょっと苦い。
12080227

私が大好きなムイッコ。小さな魚を油で揚げて、香料をつけて頭から尻尾まで食べる。今回のムイッコはハリーも驚くほど大型。本来は、もっと細くて小さな魚。
12080230

いっただっきま~す!
12080231

最高に美味しかった!
魚が大嫌いな連れ合いはカメラ係り。
12080233

市場の見物者。
12080226

オートバイ狂も市場の日にはサロに集まるらし。
12080239

Pentax K-5 + Pentax FA31mm + Pentax FA77mm

テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/02(木) 08:45:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

フィンランド 3/5

ヘルシンキの北方にある町イェルヴェンペには、作曲家ジャン・シベリウスの家アイノラがある。屋内は撮影禁止。室内も木製のほんわかと暖かい家。

12080105

12080114

シベリウスと妻アイノが眠る。
12080106

シベリウスの庭。ハリーの今は亡き親戚は、シベリウス在世中ここの庭師として働いた。
12080107

12080110

12080111

我が連れ合いクリストフ、ハリー、レーナ。
12080113

アイノラの向かいにある古い屋敷でハリーの作品が演奏された。フィンランドの伝統楽器カンテラと日本の琴の二重奏。
コンサートの前。
12080128

演奏者はエヴァ・アルクーラさんと中井智弥さん。
12080132

コンサートの後、虹が出た。
12080136

近所に住むハリーの友人ハリー・フオーリに招かれ、小さなパーティー。自然保護地の森の中に古い家がポツン、ポツンと立っている。その家も文化遺産保護下にある。
集まったのは、作曲家のハリー・フオーリと奥さんと娘さん、同じ森の中に住む元トランペッターで今発明家の友人、作曲家のカールレと奥さん。
12080120

発明家は国に電気料金を支払うことを拒否し、自分で発電している。家の中には自転車があって、テレヴィを見ながら自転車をこいで電気を作るそうだ。庭には風力発電の柱を造っているところ。風変わりな面白い人。
フッと思った。この人達、まさにムーミン谷の住人とそっくりだ。それぞれのキャラクターがムーミン物語の登場人物と重なる。そうか、ムーミンはファンタジーから生まれてきた話しではなくて、フィンランド人そのものの話しなんだ。

ハリーの週末の家の小屋で生まれた。今はハリー・フオーリ宅に住んでいる。
12080121

そのの息子。
12080137

日が沈む。楽しい一日だった。ありがとう。
12080138

Pentax K-5 + Pentax FA31mm + Pentax FA77mm

テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/01(水) 07:48:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

フィンランド 2/5

トイレが家の外にあるのは不便だけれど、また良い点もある。一日が始まる前のまだ眠い光を撮影出来るから。
12073104

12073105

12073106

12073103

車で一時間半、南岸にあるサロへ向かう。白い雲が浮かぶ青い空。緑や金色が広がる平野。美しい国だ。
農家の壁は赤い色に塗られている。別に決まりがあるわけではないそうだが、ほとんどが赤。
12080102

12080103

スイラモ・ファミリーが住むサロは人口25万人の小都市。ノキアの本社がある。13年前に来た時は携帯ブームで景気が良かったが、今は大不況。ノキアの本社が閉められ3800人の失業者が出た。多くの従業員は夫婦共々ノキアに勤めていたケースが多く、経済的ショックの大きさは想像を絶する。家を売却して生活を確保しようとしても、不動産物の数が激増したので売れない。ノキア本社の建物の将来も決まっていない。
レーナは保育園の所長。多くの若いファミリーの生活困難を目の当たりに、いろいろと相談にも乗っているそうだ。

税金の高い国フィンランドでは相続税も高い。ハリーの幼馴染、カールレは貴族出身。生活を営むために農業をしている。作曲家でもあるが、それで生活をたてることは出来ない。彼の奥さんはフィンランドの伝統楽器カンテレ奏者で、ハリーと同様、ヘルシンキ音楽大学で教えている。
これはカールレの先祖達が住んだ家。彼もここで育った。今は彼の娘が住んでいる。
カールレは数年前に、ハリーと一緒に我が家に泊まったことがあるが、無口なとても優しい人。
12073115

12073116

12073117

12073118

こちらも旧貴族屋敷の馬小屋。今はアパートになっている。本宅はゴルフクラブハウス。敷地はゴルフ場。
12073119

12073120

Pentax K-5 + Pentax FA31mm + Pentax FA85mm

テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/31(火) 08:54:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

フィンランド 1/5

13年振りのフィンランド。今回は完全に休暇。親友の作曲家ハリー・スイラモがヘルシンキ空港まで迎えにきてくれた。ハリーはフィンランド現代音楽の優れた作曲家。10数年前にチューリッヒで開かれた世界現代音楽祭で連れ合いが彼の作品を演奏して知り合った。私達のために新作を何曲か書いてくれて、家族ぐるみの付き合い。
12073005

森と湖の国フィンランド。鉄道やバスもあるけれど、自家用車の使用率が高いみたい。
ヘルシンキからハリーの自宅がある町サロではなくて、その北部の週末を過ごす家がある村へ向かった。
12073011

ハリーの奥さんレーナのお祖母さんが住んでいた家。10年前にレーナが持ち主になってから、ハリーと友達が自分達で修理してきたそうだ。一応住所はあるけれど、初めて来たらまず見つからないだろう。ましてや車が無ければ絶対来れないような田舎にある。郵便受けも家から400メートルぐらい離れた道まで出なければならない。でも、流石にノキアの国。携帯電話は使える。
12073008

12073114

トイレは家の中にはなくて、向かいに立つ小屋の横にある。水洗トイレではない。使用した後には、庭の芝生に生える苔の乾いたものを便器に落とす。夏はいいけど、フィンランドの真冬には寒いだろうな~。お風呂は無いけど、サウナは勿論ある。さすがフィンランド
12073009

12073016

12073015

家は木製。壁に使われている丸太には番号が書いてあって、家全体を解体して引っ越しすることが出来る。木と木の間には藁が押し込まれている。
12073113

ハリーとレーナは四人の娘、フェーラ、サニー、イローナ、ミルヤを育てた。今両親と一緒に家に住んでいるのは一番下の娘ミルヤだけ。その彼女も18歳になり、アパートをみつけ巣立っていくところ。

ケアーンテリアのカネ。13年前にはカネの母キンナがまだ幼で、ちょうどスイラモ家に貰われて来たところだった。
12080101

それぞれの国の空気には、ことなった色がある。可能な限り、その色をフォトにおさめたい。
12073001

12073012

12073013


夜10時に暗くなり、朝4時に明るくなる。真冬には昼10時頃明るくなり、午後2時半には日が沈むそうだ。北フィンランドのラップランドはほとんど日が上らない。そんなところ住めないな~。

Pentax K-5 + Pentax FA31mm + Pentax FA77mm



テーマ:外国の風景 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/30(月) 19:03:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

プロフィール

さゆり

Author:さゆり
スイス在住の音楽教師です。
カメラはペンタックス一筋。


フォトHPとTwitterも御覧下さい。
さゆりのフォトアルバム www.sayurit.net
さゆりのTwitter www.twitter.com/sayurijt

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (113)
自然 (530)
スイス (709)
旅 (244)
動物 (156)
猫 (252)
花 (221)
音楽 (43)
フォト (57)
パワースポット (2)
文と絵 (2)
サイクリング (16)
鉄道 (57)
アウトマート (4)
野鳥 (56)

ユーザータグ

スイス ペンタックス 自然 景色   チューリッヒ リコー K-1  K-5 K-5IIs フジフィルム KP K-3 31mm 77mm GRII K-1MarkII X-Pro2 里帰り K-r 東京 GR FA77mm K-3II コレジャナイロボモデル 100mmMacro DA200mm  DFA28-105mm 18-135mm 18-55mm X-E2 野鳥 XF18-55mm X-E3 DA20-40mm DFA100mmMacro 鉄道 55mm GRIII 85mm 15mm ドイツ 55-300mm 60mm X-E1 Q 動物園 17-70mm 20-40mm K-S2 50-135mm FA43mm DA55-300mm Touit32mm K-30 200mm iPhone 135mm 動物  5-15mm クリスマス 18mm  16-85mm 音楽 35mm 10-17mm XF23mm XF60mm FA31mm   アッペンツェル 蚤の市   ギター マクロ 43mm コンスタンツ ミュンヘン 昆虫 E-P1 祭り フライターグ ボーデン湖 夕焼け XF55-200mm コンサート   シュトゥットゥガルト ヒマワリ 電車 8.5mm サイクリング  バーゼル ベルン 京都 イギリス  FA135mm ルッツェルン アムステルダム  DA50-135mm ヨーク DA16-85mm 18-50mm Macro チベット 日光 ウィーン リンダウ X-E3  浅草  DA10-17mm フィンランド ラッパースヴィル 自転車 FA85mm チンチラ GRIII 谷中 イタリア XF50-200mm 300mm 水族館 Ricoh XF18mm サボテン Pentax 100mm ベルリン 32mm II ミラノ カタツムリ 02StandardZoom 接写リング トローゲン お会式 K-5IIs  DA77mm アウトマート  iPad 博物館 音楽学校 CBLレンズ Mark  太陽 ゴンテン 彼岸花 FA100mmMacro 植物園 CBLレンズ ペンギン  深大寺 日本  トンボ チューリップ ツァイス 市電 横浜 K20D モノクロ M50mmMacro  カモメ 空港 45mm K-5IIs Standard Zoom マクロコンバージョンレンズ オーストリア 02  Zeiss フジフィルムX-E2 沖縄 リギ 飛行機 Bruno DA43mm  GRII DA55mm DFA100mm  キノコ 渋谷 E-X2 ルッツエルン 90mm 夕暮れ 建国記念日 文と絵 DA200mm自然 大聖堂 K-7 K-I  メーアキャット K-1野鳥 冬DA200mm カメラ DFA100mmMAcro 選挙 DA*200mm サンクト・ガレン 金魚 Viaduk バイク お台場 5-15 池上本門寺 風鈴 植物 やきそば 餃子 ガラス K.-1 落書き  フラッシュモッブ DFA00mmMacro Minivelo スイスQ フライブルグ 牡丹 東京駅 シグマ レストラン 美術館 K-1MarkII K-1Mark 猫XF23mm 黄葉 K-1MarkII GRIII 令和  XF60mm フランス DA-300mm FA4 野花 サルガード 墓地 PentaxK-1MarkII DFA10-17mm 馬頭観音 目黒 福井 修道院 大原 XF  K-1MArkII ペンタックスFA135mm パワースポット K-aMarkII 蝶々 チョウチョ FA432mm ニューカッスル・アポン・タイン Fa85mm FA100mm 1 100mmMAcro 50-135nn 31m スイス50-300mm 蜘蛛 GR 花火 iPod ルガノ ヴィアドゥック GII K-3II 地震  k-30 8.3mm 50mmMacro 20-30mm 55/300mm 60-250mm チター 20-24mm 第三の男 K=3 フォト ウィンタートゥーア ライン 鹿   紅葉 東照宮 明治神宮 銀座 愛宕山 スイス18mm 77㎜ コレジャナモイデル 16-135mm HDR X-Po2 X-pro2 タンポポ 自然治療 フジフィルムX-Pro2 雪結晶 FF77mm 白鳥 K- グラフィット サンクトガレン  YXF18-55mm お好み焼き Freitag ムラノガラス Optio 子供 16-50mm   0-135mm 富士フィルム 77mm Zeiss GRマクロコンバージョンレンズ 100mmMicro リコーGRII モモ チョコレート ヨナ 120mmMacro  FA77 

リンク

このブログをリンクに追加する

Pentax K-1

Powered by BlogPeople

Pentax KP

Powered by BlogPeople

Pentax

ペンタ党で行こう

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QRコード